20代の転職について僕が思うこと。その2

ここでは、「20代の転職について僕が思うこと。その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも絶賛減量中の黒の騎士です。さて、先日は、如何に20代の転職にはまず25歳までという
年齢が必要か述べさせていただきました。読んでいただいた方ありがとうございます。
もともと、アニメ・ゲーム・声優関係について自己満足に近い形で書いてた自分が何故こんなことを
書いているのか、それは言い訳なしで同じように悩んでいる方へ対して少しでも
アドバイスしたいからです。本日もよろしくお願いします。。

20代の転職には、先日もお伝えしましたがまず25歳という年齢の壁があります。
その次は27歳です。たった、2歳しか違わないのに何故?と
思われる方も多いでしょう。私もそうでした。
ただ、この壁については理屈で考えると意外とすんなり理解できるものですね。
言ってしまえば、「若さが売りの20代と言うのは、実質25歳で終わってしまう」ということです。
私は、まだ若いから何とかなるよ~と思ってる20代の方!世の中そんなに甘くなかったです。。。。
好条件の転職を考えるなら早めがいいというのは、あまり転職するのには私達には時間が残されてないということを
認識してほしいところです。特に経験のない異業種に行くなら、この時期までに転職を考えておきましょう。

そして、ここから少しきついお話ですが・・・。最後の壁30歳。。。。
ここから本当に一気に求人の数が減ります。笑えないぐらい減ります。
30歳で転職をするとなると、これまで得たスキル・経験を活かした就職活動が必要になってきます。
何の経験もないまま就職活動をするのは、本当にハードだと思います。
異業種に行くにしても最低限なにかしらPRできるスキルが必要でしょう。
そこは、必ず理解して欲しい。

ここまで述べたように20代の転職と言うのは、世間が考えるほど闇が広がってるわけではありませんが、
時間的制約がかなり大きいことを分かっていただきたい。
勝負は、新卒で入社してから5年間かと思って欲しい。
偉そうなこといてますが、これが事実なんです。私も転職活動で軽く100社以上落ちました。

まぁ、そもそも新卒で入社する企業が良ければこんなことにならずに済むんですけどね・・・・。
そこは、人生いろいろありますのでやめることもあるでしょう。
ただ漠然とやめるのではなく、次にどんな手で就活戦線で戦うか?
ということを考えなきゃならない。まずは、最低限20代の転職ってこんなもんだよっていうのを
知っていただければ幸いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/996-0170ca72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。