FREEDOMとアニメ文化について語ってみた。

ここでは、「FREEDOMとアニメ文化について語ってみた。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、風邪が完全に治った黒の騎士です。

さて、今日まで何があったかと言いますと!!
まぁ、普通に予備校に行ってました。
ついに、友人達が完全に予備校をサボりだし始めて若干引いておりますが。

木曜日が、たまたま予備校の休講日だったので、Yahoo!で先行配信があった

「FREEDOM SEVEN」を見させて頂きながら、寝込んでました。

長かった・・・としか言えませんね。
約3年かかって、見たアニメですから。久々に、OVAの
「機動戦士ガンダム第08MS小隊」の時と同じだけの、
歳月をかけてアニメを見た気がします。

ちょっと時間がかかったアニメでしたが、
作品だけ見るとテンポの良いアニメだったかと思います。

親父がハマっており、親子で熱心に約3年間見させていただきました。
スタッフの皆さん、ありがとうございます。


ここからは地方に住む田舎者の叫びなんで、興味のある方
のみどうぞ。

ある特定の本の発売日が、
たまに2~3日遅れるっと言うのは、運送上の関係仕方ないと、
地方では当たり前のような感じで理解が出来るのですが、
深夜アニメの放送に関しては、テレビ局の関係か?
極端に放送数が少ないです。
今期のアニメも首都圏では当たり前のように放送してるアニメの
半分以上がこちらでは、放送されてないというのが、
現状です。

それでも、まだ自分の地域は映るほうですが、
宮崎などでは、
民放の放送局の関係上かなり、ひどいらしいです。

そう考えると、やはり平等ではない気がします。

現在の科学力を持ってすれば、ケーブルテレビなどを使えば、
首都圏放送時と同じ時間で日本各地でアニメが見られるのでは、
ないだろうか?と最近、よく思います。


確かにネット配信も最近、徐々に広まってきてるようですが、
ネット配信だと、やはりビットレートを落としてるので、
画質が著しく落ちてるので、これからの進化に期待したいです。

「どうせ地方の田舎者が!!」などと思われるかもしれません。
しかし、どこに住んでいようと作品に対する思いは、
皆同じだと考えています。

主要アニメが10年前に比べて深夜に移ったこの時代。
これからのアニメ文化を守っていく上でも、
首都圏と地方の格差をなくすことが、
アニメ文化の維持。そして、発展につながるのではないでしょうか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/97-09b53f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。