【雑記】アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 感想。

ここでは、「【雑記】アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 感想。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110816231430.jpg

人生初の洋ゲープレイの感想。

今年の9月は、良いソフトっていうよりやりたいソフトが大量に出るので全く困らないのですが、
8月はやるゲームが全くなかったので、以前から評判をよく耳にしていた、
「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」を購入し、プレイしてみました。
人生初の洋ゲーということで期待と不安で胸がいっぱいでしたが、制作会社を見てみると
ちょっと安心しました。というのも、このアンチャーテッドの制作会社って、
クラッシュバンディクーと同じ会社なんですよね。クラッシュは、一応、1・2・3とプレイしており、
あのクォリティのゲームなら安心かと思い、ゼミ合宿前で準備が忙しい中プレイ開始。

単純にただ一言。すげぇクォリティだ・・・と感心。
もう、4年も前のゲームらしいのですが絵が綺麗すぎてびっくりです。
特にジャングルの描写なんて木や葉っぱ。すべてにおいてリアルを追及してるのが、
ヒシヒシと伝わってきました。ゲームクリア後のメイキング映像見てみると、
海外じゃもうゲームは子供の遊ぶものってだけじゃなく一大エンターテイメントなんだなと。
思ってしまいます。

ゲームは、ドンパチっていうと語弊がありますが、謎解きと向かってくる敵の撃退を交互
に行っていきます。謎解きはそんなに難しくないのですが、銃撃戦が難しい・・・。
一応、難易度は中級を選んでやってみたもののかなりの回数ゲームオーバーになったと
思います。メタルギアなんかと違って隠れて潜入を何度も試みたりしたのですが、
そこはメタルギアと違い、やたらと敵の視界が広くすぐに銃撃戦→死亡って感じ。
そんな感じで地道に進めてクリアしたものの、やはり圧倒的なグラフィックには、
何度も驚かされました。日本のゲームが劣ってるとは思いたくはありませんが、
海外スゲーってのを実感させられる一作でした。ちなみにストーリーは、
宝探しに行く話で映画で言うと「ハムナプトラ」や「トゥームレイダー」に近い感じ
なんですが、ストーリー自体はB級臭がすごくあるんですが、それがもう堪らなく良い
世界観を作り出しているんですよね。続編の2のベスト盤も月末に出るそうなので、
そちらも買ってみようかと。さらに新作が11月にでるとのことなのでそちらにも
期待ですね。


アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Best
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Best
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2009-09-03
売り上げランキング : 402


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -
アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2011-11-02
売り上げランキング : 62


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/874-36cb7855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。