【読書】「鋼の錬金術師 クロニクル」感想

ここでは、「【読書】「鋼の錬金術師 クロニクル」感想」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110801205854.jpg

まさに、鋼錬の歴史が詰まった一冊でした。

長くなるので、続きを読むへお願いします。
値段は、2000円とちょっと高めの強気設定でした。
しかし、内容を見てみると第一話掲載からの鋼の錬金術師の歴史が詰まってました。
自分は、鋼の錬金術師目当てで最初、ガンガンを購入してたわけじゃなくて、
当時、東まゆみ先生の連載していたスターオーシャンEXが読みたいがために
購入していたのですが、まさかの購入を初めて速攻で連載終了と悲しい現実に
ぶち当たったのですが、鋼錬のおかげでそれからも6年ほど購入しましたね。
2001年連載開始だったのを見ると、「オレ、年取ったなぁ・・・」としみじみ感じちゃいますね。

内容についてですが、上記のように鋼の錬金術師の歴史や対談・インタビュー、
キャラクター解説などが主なものです。特に、インタビューでは荒川先生のデビュー前
から連載終了までの期間を読者歓喜の超大容量で掲載しちゃってくれてるので
ありがたかったです。さまざまなネタや連載に至るまでの歴史。
そして、キャラクター・物語誕生などなど。
そして、これはもう個人的な感想以外何物でもないんですが、

コチラが掲載されていました。

鋼の錬金術師ブックインフィギュアBLUE
鋼の錬金術師ブックインフィギュアBLUE荒川 弘

スクウェア・エニックス 2005-04
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ご存じない方も多いとも思いますので説明させていただくと、今から6年ほど前、
鋼錬の短編描き下ろし漫画とフィギュアがセットになったものが発売されました。
REDは、エドとアルフォンスのフィギュア付き。BLUEはマスタングとホークアイのフィギュア
付きのものでした。
一応、鋼錬関係の書籍はほぼ持ってる私なのですが、この「BLUE」だけは当時、
購入できず、尚且つプレミア価格になり手を出せず唸っていたのですが、
今回の、鋼錬クロニクルに祝掲載です!ありがとう、荒川さん!!って感じです。
いやぁ、6年越しで夢が叶いました。
対談のほうもジョジョの荒木先生、声優の朴さんと釘宮さん、ガンガン作家陣と
もう鋼錬ファンなら義務教育レベル的な感じで必読書です。
また、ガンガン7月号に掲載されたプロット版の鋼錬も掲載と大満足の出来。

ガキだった自分が追いかけてきた漫画の完全資料集みたいな感じで、
鋼錬ファンの方には、ぜひ読んでいただきたい。一冊です。

鋼の錬金術師 CHRONICLE
鋼の錬金術師 CHRONICLEスクウェア・エニックス

スクウェア・エニックス 2011-07-29
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


荒川先生の新連載作品。こちらもおススメ。
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)荒川 弘

小学館 2011-07-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/869-676b4c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【読書】「鋼の錬金術師 クロニクル」感想
2013/07/25(木) | プラダ 財布
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。