機動戦士ガンダムUC episode3 「ラプラスの亡霊」感想 -期待を裏切らなかったです。-

ここでは、「機動戦士ガンダムUC episode3 「ラプラスの亡霊」感想 -期待を裏切らなかったです。-」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110408224604.jpg

バランスよく出来上がっており、文句なし!?

現状、発売されてる中ではダントツで面白かった作品です!!
原作読んでる方も、大満足のはず!!
ツイッターでも夜中に粗方、呟かせてもらったのですが、
いやぁ~、3巻にして最高傑作かも!?とか思っちゃいました。
以前、2巻を紹介したとき、
機動戦士ガンダム ユニコーン episode2 「赤い彗星」 感想
では、かなり酷評しててこれから先の展開が微妙だったらどうしようとか
心配したものです。しかし、episode3は、こんな僕の気持ちを一気に吹っ飛ばしてくれました。

まず、注目すべきは戦闘シーンの多さ!今までの中で一番戦闘シーン多いと思います。
特に、クシャトリアとの戦闘シーンは原作読んでて期待してただけに
かなりハードル上げてたと思うんですが、
それ以上のものを作ってくれたスタッフの方に感謝を。

原作でいうと、4巻後半と5巻までの内容なのですが60分でしっかり
原作をカバーしてます。もちろん、尺に関係で入れられなかったシーンも多々
あったと思うのですが、それでもすんなり体に入ってくる不思議。
原作読んでるので、「このシーンがなかったぁあああああ」とか普通なら
叫びそうなのですが、同じユニコーンでも原作とOVAは別物なんだなと、
3巻目にして実感。

そして、クシャトリアパイロットのマリーダさんの過去の話も
アニメで一応、がんばれるラインで表現してくれたので満足。
虐待とか、体を売らされたりするシーンなんかがあって原作読んでて、
僕は泣きました・・・。詳しく知りたい方は是非、原作を。

また、後で書き加える予定ですが、
原作ファンが見ても今作は確実に楽しめるはず。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/841-38226de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。