【雑記】小説「シュタインズゲート 円環連鎖のウロボロス」第二巻のぶ厚さが異常すぎる件。

ここでは、「【雑記】小説「シュタインズゲート 円環連鎖のウロボロス」第二巻のぶ厚さが異常すぎる件。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイッターで富士見さんが呟いてたんでそれを参照。

3月19日発売『シュタインズゲート 円環連鎖のウロボロス』2巻は、
文庫の限界に挑戦する大ボリュームになりそうです。
参考画像、左側が現在製作中の見本。
右側が一般的なページ数の文庫。#steinsgate http://twitpic.com/3t8ggh



一般的なライトノベルとの比較画像。

230501969.jpg

昨年の夏に一巻が発売されてたんですが、そちらもこのように分厚くて・・・
まだ読んでないんですよね・・・。

20110129224047.jpg

一巻をコップ・クラフト三巻と比べてみましたが・・・分厚いことこの上ないです。
と、とにかく近いうちに読んでみようと思います。
ライトノベルってジャンルなんでしょうけど、ここまでくるともう鈍器に近いですね。
持ち運びが不便になりそうなので分割して欲しかったですが・・・。
発売は3月19日とのことで、春休み中で読めそうなので楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/800-54b08d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。