スパロボL参戦作品紹介⑥ 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」&雑記

ここでは、「スパロボL参戦作品紹介⑥ 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」&雑記」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、KONAMIのTGS2010のUst見ながらずっとポケモンしてました。
本日、紹介するのはこちら。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダムSEED DESTINY DVD-BOX【初回限定生産】
機動戦士ガンダムSEED DESTINY DVD-BOX【初回限定生産】
バンダイビジュアル 2010-04-09
売り上げランキング : 1256

おすすめ平均 star
starなんだかんだで人気作
star感想すらない
starぽかん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


えーっと、始めに言っておきますが僕はこの作品があまり好きじゃないので
嫌悪感を覚える方は、読まないほうが良いかもしれません。

とは、言ってもこの作品をリアルタイム見てたのは中学三年生の頃なんですけど、
始まる前は本当にテンション上がってて、SEEDの続編!しかも主人公はザフト側!!
ってことで、かなり友人たちと盛り上がっていたものです。
1話を見たときは、OP・EDとも曲は前作同様最高。
しかも主人公機の登場の仕方も斬新で主人公機である「インパルスガンダム」が
「ソードシルエット」!!もう、登場の仕方には鳥肌モノでしたよ。
主人公、シンのキャラ設定も悪くなくてこれからの期待に胸を躍らせたものです。

しかし、途中から前作主人公のキラが登場。
ここまでは悪くないでしょう。しかし、いつの間にか視聴者目線では
主人公がシン→キラに変わってるように思えるほど、シンの出番が少なくなって
て悲しくなったのを覚えています。
最初の段階で、シンが主人公と発表してただけに残念でした。
しかも、最終話付近ではEDのテロップでキャスト名にシンが一番上でなく
キラ役の保志さんが急浮上という不思議体験・・・。

あくまで私的な意見ですが、題材やキャラクター・機体って本当に良かったと
思うんですよ。でも、途中から変に歯車が動き出したみたいな感じで、
最終話では、いったい何がしたかったんだろ・・・って思っちゃった自分がいます。
(もちろん、この作品が良かった!と思える人も多くいるはずです。)
最終的にキラとアークエンジェルが戦闘に介入してきて戦争を終わらせたみたいに
なっちゃってますけど、主人公であるシンが蔑ろにされてるようで見直してみると
つくづく勿体無いなぁと思ってます。

スパロボZでのシンの活躍ぶりは真の主人公と言える位かっこよく、
全くといって良いほど問題なかったです。
スパロボ補正ありがとう。

それとですね。全体的にテンポが前作以上に悪いです。
総集編が1クールごとにあり、何より毎回本編が始まっても前回の回想。
んー。まるで、ドラゴンボールを見てるような感じと言ったら良いのかな。
戦闘シーンも毎回、ぐるぐる回るビームライフル戦が多かったりと。
それでも、かっこよいところもありましたけどねー。
第39話「天空のキラ」とかですけど。
しかし、ここで比較に出すのはどうかと思いますけど、00ぐらいの
戦闘シーンがあればもっと面白かったと思う。

誤解されると困るから、言っとくけど僕は福田監督作品って好きで、
電童もサイバーフォーミュラも大好きで何より、21世紀のファーストガンダムで
あるSEEDも好きだっただけに、なんでこんな中途半端になっちゃたかなぁと
思うわけですよ。キラの登場だって悪かったわけじゃなく、シンの成長を手助け
する形で作品に影響してたら、良かったのかもしれないです。

全体通して見ると、やっぱりシンの扱いをもう少し何とかならなかったのか?
って、僕は思いましたね。

こうやって、自分の書いた文章を見ると批判オンリーに見えちゃうけど、
序盤は好きだったこと。そして、主人公であるシンというキャラクターが好きだったことは
分かって欲しい。

では。雑記は他愛もないことですが、興味のある方のみGo!

あなたの一票で僕が救われます。良かったらワンクリックお願いしますw 
にほんブログ村 アニメブログへ
えーっと、ですね。
何って言うか、色々と揉め事が多いもので大変です。
祖父と一緒に同居してますが、色々と大変でして今日も何度か親父を含めて揉めまして・・・。
正論が通らないってのはどうも、辛い。
こんなこと、チラシの裏にでも書けば良いんでしょうが、あえてこんなところに書いてる
のには、何かしら理由があるのかもしれない。

あなたの一票で僕が救われます。良かったらワンクリックお願いしますw 
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
途中から…アレ?というのは確かに感じました。結局、プラモも一体も買わなかった気が…
メカ的にも最初はG、W、X、そして前作SEEDに続く『ガンダム毎の個性化(機能特化)』が出来ていた感じでしたが、シン、キラ、アスランといった主役陣だけでなく、敵味方共に『汎用、万能』が溢れかえってしまって、それも戦闘にマイナス要素となったと感じます。ディアッカのザクファントムがガナー装備だったり、ウィンダムの群れの中に砲戦装備のパック機もいたりすればもう少しメリハリが効いた感じになったと思うんです。

読んで感想をコメントする僕も批判が多くなりましたが、序盤はよかったし、シンというキャラをはじめイイ素材を持った作品だったとも思っています。
2010/09/21(火) 22:31 | URL | スーパーロボット侍G #-[ 編集]
コメントレス遅れてすいません。あれから、DESTINY見直してました。

> 途中から…アレ?というのは確かに感じました。結局、プラモも一体も買わなかった気が…

自分もそうなんですよ。SEEDの時は、ストライクとか買ったんですけどDESTINYになっては
買わなかった。今、思うと知らず知らずのうちに反射的に動いてたんですね・・・。

> メカ的にも最初はG、W、X、そして前作SEEDに続く『ガンダム毎の個性化(機能特化)』が出来ていた感じでしたが、シン、キラ、アスランといった主役陣だけでなく、敵味方共に『汎用、万能』が溢れかえってしまって、それも戦闘にマイナス要素となったと感じます。

機体自体は嫌いじゃなかったんですけど、機体がどれもチート機のように思えて仕方ないですよね。

> 読んで感想をコメントする僕も批判が多くなりましたが、序盤はよかったし、シンというキャラをはじめイイ素材を持った作品だったとも思っています。

キャラクター愛で補正できるような感じじゃなかったから仕方ないと思いますよ。
僕だって、この作品を心から好きでありたかったです。
2010/09/26(日) 23:17 | URL | 黒の騎士 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/746-2e0c2ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。