スパロボL参戦作品紹介⑤ 「機動戦士ガンダムSEED」

ここでは、「スパロボL参戦作品紹介⑤ 「機動戦士ガンダムSEED」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、本日はネット上でも話題となったこの作品を紹介。
機動戦士ガンダムSEED

機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 【初回限定生産】
機動戦士ガンダムSEED DVD-BOX 【初回限定生産】
バンダイビジュアル 2010-02-23
売り上げランキング : 6893

おすすめ平均 star
starやっぱりSEEDが一番!
starサンライズの汚点
starおそらくガンダムシリーズ最後のDVD-BOX?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ガンダムシリーズの中で一番、賛否両論ある作品だと思うんですけど、
自分としては結構好きです。
放映当時、中学生だった自分としては今までリアルタイムでは
アナザー世紀のガンダムしか見たことなくて、ファーストに似たSEEDのつくりは、
まるで自分がファーストをリアルタイムで見ているような気持ちになったのを覚えてます。
しかし、如何せん戦闘のカットに面白みが少ない。
これは次回、紹介する続編である「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」にも同じことが
言えますが、戦闘シーンの使い回しが非常に多いです。
他にも、物語冒頭の回想シーンの多さ・総集編の多さなどが、
作品としてのテンポを悪くしているように思える。
勿論、総集編だって物語を作るうえで必要だとは思いますが、
入れるタイミングと頻度の問題なのです。
あと、デジタルアニメ初期だからってのものあると思うけど、
CGを使ってる所が浮いて浮いて仕方ないってところでしょうか?
ネットで非常にたたかれてましたけど、
ガンダムSEEDの文句って、僕としてはコレぐらいなんですよ。

実際、作品としては21世紀のファーストガンダムっていう位置づけで
作ってるから、物語の王道を突き進んでる分けですし「全体のブレ」ってのは、
なかったように思えるんですよ。
商業的にも非常に成功してますしね。
「土6」の地盤を作ったのもこの作品ですし、風評だけで作品を見ずに
非難をするのは如何なものかと思っちゃいます。

それでも、物語に納得のいかない方もいるでしょう。
しかし、コレだけは分かっていただきたい・・・。
挿入歌を含めて曲は非常に良いんです!


西川補正と言っても良い位、曲がいい感じで使われています。

ファーストの焼き直しと思わずに新しいファーストガンダムと思ってみることをお勧め。
福田監督作品なら、サイバーフォーミラーや電童も良いでしょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんやかんや言われてますし、僕自身納得いかない部分もありますが、確かに言うほど嫌いじゃありません。スパロボでもお世話になってますしね。
アークエンジェルとか、CGの違和感はともかく、宇宙世紀でいうアーガマ、ラー・カイラム等『ホワイトベースのポジション』として結構好きですね。
2010/09/18(土) 19:16 | URL | スーパーロボット侍G #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
> なんやかんや言われてますし、僕自身納得いかない部分もありますが、確かに言うほど嫌いじゃありません。スパロボでもお世話になってますしね。

SEEDに関しては、ファーストをある意味リメイクがいい感じに出来てるんじゃないかなぁと思います。
商業的にも成功しましたし、何より今までガンダムに興味のなかった女性の方にも
興味を持ってもらえたわけですし。

> アークエンジェルとか、CGの違和感はともかく、宇宙世紀でいうアーガマ、ラー・カイラム等『ホワイトベースのポジション』として結構好きですね。

00のプトレマイオスじゃダメなんですよ!もっと大きくて、居住空間が広い感じの
スペースがあるのが母艦ってものなんです。動きの鈍い感じも1つの良さです。
2010/09/19(日) 22:31 | URL | 黒の騎士 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/745-be1e2207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。