【映画】劇場版 東のエデン The King of Eden 感想-まさか地方にこんなにエデンのファンがいるとは・・・-

ここでは、「【映画】劇場版 東のエデン The King of Eden 感想-まさか地方にこんなにエデンのファンがいるとは・・・-」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091206180815.jpg

東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden 見てきました。


更新遅れてすいません。続き書きました。
前売り券に関しては、
東京の友人に頼み7月ぐらいに首都圏限定の羽海野チカさん書き下ろし版の前売り券を
わざわざ朝早くから劇場に出向いて買ってきてもらったのですが、それとは別の通常の
特典付きの前売り券も8月に買ってきましたので、もったいなかったので通常版の前売り券を
持って劇場へと足を運んできました。

大学の講義の関係もあって10時30分公演分を一番乗りで見に行くつもりだったのですが、
上には上がいる・・・もう7人も並んでたよ・・・
結果的にベストプレイスを確保し開演。

予告に「Fate Stay night UNLIMITED BLADE WORKS」、
    「トライガン TRIGUN Badlands Rumble」、
    「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 1st」が流れ劇場に活気が!!

FateはTVシリーズ見て遠坂ルートがほば切り捨てられてて泣いたのは俺だけじゃないはず。
そんな思いの人たちのために作られたものだと思ってるので、もちろん行きますよ。

東のエデン本編視聴完了。こっから主に個人的な感想です。
(ガチでネタバレ含んでます。)


あらすじ

物語の舞台は半年後。滝沢明がミサイルを打ち落とした後、
エデンメンバーは滝沢明に関係しているとして、取調べを受けた後釈放された。
それからというもの、日本は自国の戦闘機が自国を狙って攻撃したとのことで、
世界的な権威は失墜し、株価化は急暴落する中、エデンメンバーはある目的のため、
「東のエデン」をある目的のため企業として設立していた。
そんな中、滝沢明の行方に関する情報が咲の耳に届き単身、ニューヨークへと向かう。
しかしそれは、セレソンたちによる新たなゲームの幕開けだった。


こんな感じのあらすじです。続きは劇場へ!っていう感じで。
TVシリーズ終了から約半年っていうちょっと時間が空いたけどそれを思わせない
ストーリーの展開。物語の中でも半年間時間が進んでおり、現実世界とアニメの世界が
連動しているように、エデンの中の「ぎゃふん」発言の首相が辞任したりと、
リンクしてるような気がしました。(麻生的に・・・)
それと、TVシリーズの最大の謎である滝沢明という少年の正体について少しずつですが、
解けてきそうになってきてるんですけど、なんというか謎が深まってしまいました。
セレソンゲームが再開して途端に、No.1が他のセレソンたちのJUIZを使用できない
状態へするなど、No.1の真の目的っていったいなんなんだろう?
トレーラーにミサイルぶつけて、JUIZが消えていくカットがあったんだけど、
各個人でJUIZって違って、サーバーみたいなもので情報を共有してるんだと思ってます。
それに、No.12の動きが今作ではほとんどなく、やはりセレソンたちのゲームを
見守っているようにしか見えず、やはりNo.12がMr.OUTSIDEなのだろうか?
そして、滝沢明の「この国の王様になる」という命令が徐々に進行中。
王様になるという意味がいったいどのようになるのか不思議で仕方ないです。
日本の総理になる??なんていう風に捉えることも出来るけど、
いったいどうなるんでしょう・・・。
セレソンNo.5は100億円を使いきり、ノブレス携帯から番号が消えていたけど、
何故死んでないのか・・・。ゲームのルール上、100億円使い切ると自動的に
ゲーム終了で、サポーターが殺しにやってくるってのが原則なんだけど、
生きてるってことはゲームの上がりなの?ルールが崩れたんで、本当に
なんの目的でこんなゲームやってるのか分からなくなってきたました。
そして、消えていく滝沢明という存在・・・。

結論なんですけど、引っ張り方が上手いですよエデンは・・・。
一晩色々考えたんですけど、話が壮大すぎて手に負えないとしか・・。
ただやっぱり思うのが、単純に面白いってだけでなく「神山作品」全てに
通じるテーマが見えてて、しっかり作品作ってるなぁと思いました。

映画本編についてなんですけど、冒頭のニューヨークのシーンとかが
リアルって言ったら語弊を生むかもしれないけど、背景がめっちゃリアルで
CGの使い方も上手く違和感なんてなく大満足でした。
劇場版、第二弾は当初1月公開予定でしたが、大幅な製作遅れのため3月
公開に決まったみたいですが、これに関しては物語の壮大さを現すには
必要な期間なんで気にしたら負けです。

クォリティ上げるのに2ヶ月程度かかるなら全然問題ないですねー。

スタッフのミ皆さんには、今回以上のクォリティで作ってもらいたいところ。


あなたの一票で僕が救われます。良かったらワンクリックお願いしますw 
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/591-f5dd8d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。