【PS3】テイルズオブヴェスペリア感想-どう考えても神ゲーです。ほんとうにありがとうございました。-

ここでは、「【PS3】テイルズオブヴェスペリア感想-どう考えても神ゲーです。ほんとうにありがとうございました。-」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新サボってずっと、TOVのミニゲームばかりやってました。
とにかく、一週目攻略完了。

っと言うことで感想書いてみました。

■ストーリー面
全三部構成でしたが本当に綺麗に出来上がっていました。文句なしの出来具合いかな。
個人的にテイルズの中で1番好きなエターニアと同じぐらいかと思ってます。
今考えると、今回のテーマソング【鐘を鳴らして】ってこの物語にピッタリだったと
感じます。それと今回のテーマって正義なんですけど、正直考えさせられるものが
大量に入ってました。コードギアスのルルーシュのように手段は選ばず結果論で
正義を貫くか?それとも時間はかかるが内部から正して行くのか?この両方とも
矛盾で出来てると思うのですが、言ってみればどちらも「正義」なのかと今作をやって
改めて思いました。そしてもう1つが「責任」と「決断」。
この2つって、社会に出ると当たり前のように圧し掛かってくるものなんですけど、
今作では、エステルを含め登場キャラクター全てにこれが深く関わっていたように
思えました。大人のテイルズって感じな今作でした。
人々が生きる中での綺麗な面と汚い面の両方が映し出されていたと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/551-d3118f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。