【ネタバレ】エヴァンゲリオン 新劇場版 破 感想 【総評篇】1 -殻を破った少年の物語-

ここでは、「【ネタバレ】エヴァンゲリオン 新劇場版 破 感想 【総評篇】1 -殻を破った少年の物語-」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090627122916.jpg


■ 時を越えて描かれる少年の成長

TV版と何が違うかと問われればもちろんストーリーであるが、それ以前に
今作の主人公である碇シンジの成長過程であろう。自分が何故エヴァに乗るのか?
その理由を探しながら乗る姿に自分を重ね合わせたのは私だけではないだろう。
誰かに頼まれたからエヴァに乗る。それが今までの彼であったが、今回初めて
自分が守りたい人のために乗るという心情の変化はテレビシリーズではなかったものだ。
テレビでは、あくまで自分自身のためにエヴァに乗るという心境の変化が現れていたが、
「自分の守りたいもののために戦う」この心情とは大きく異なってくる。
テレビ版を批判するつもりはないが、テレビ放映から10年たった今に、どうしてここまでの
大幅な主人公の成長過程を変える必要があったのだろうか?
それはやはり、今の時代だからこその改変ではないだろうか。
殻にこもった少年は、自分の意思でその殻を破り大きく羽ばたいた。
コレを、監督は視聴者に訴えているのだと思う。

■ アスカの登場-ヒロイン構造の成立-
破で大きく取り上げられるキャラクターといえば、もちろんアスカだ。
名前は変わっても、キャラクターの本質は何ひとつ変わってない。
でも、印象が全然違いました。レイ派だった俺も普通に好きになれたのは何故だ?
と考えると、シンジ・アスカ・レイと分かり易い恋愛のトライアングル構造が出来上がって
たからだろう。テレビだと「シンジのことが好きだー」っていうのがほとんど描かれてなかった
と思うんだけど(もちろん、大きくは描かれてなかったもののしっかり描かれてたと思います)、
、今回はこの構図が非常に分かり易かったのがアスカに好感もてた理由のひとつかも。
このアスカの登場によって、綾波の「人間らしさ」を学んでいく課程もアスカのお陰でより
面白くなった。特に、お食事会を開催するに当たっての二人の料理を練習する姿は
本当に「あっ、トライアングラー(笑)」とか思ってしまいましたし。
それと、アスカの中の人の宮村優子さんも、久々に映像作品のエヴァだし、
役作り大丈夫かな?とか思ってたけど、流石プロの方は違う・・・。
恐れいりました。10年前のアスカがそのまま我々の前に現れてくれたのですから。
それに、「親の七光り」→「馬鹿シンジ」への呼称変化も意外と面白かったです。テレビじゃ
そこまで気にしませんでしたが。

■ マキの存在について
テレビでも漫画でも一切、今まで登場しなかったマキが今作より登場。
んー個人的にはマキの過去やエヴァに乗るまでの課程がちょっと薄くて残念。
既存のストーリーを確実にぶっ壊してくれたのは分かるのですが、
ちょっとキャラの説明としては不十分だったかと。もう、仮設5号機が壊れるタイミングに
関してはストーリーの都合上仕方ないことだとは思うけど、それにしても壊れるの
早すぎだろ・・・・。
戦闘シーンも期待してた人も多いと思うけど、暗すぎて意味不明でしたので
これは、早くBD化していただきたいもの。
今回のマキの登場って、やっぱり三号機登場によって侵食されて封印されたアスカの
代わりのような気もします。というか本来アスカが持っていた役割+αを足して2
でわったような感じかな。特に、「裏コード ザ・ビースト」なんて逆にアスカが知って
たら話がおかしくなるし。色々、気になるところはあるけど物語中盤の今回にマキを
持ってきたのは、謎を作り出すところが多かったけど逆にこのタイミングじゃないと
出せなかったキャラクターだったと思う。


色々考えてたらだらだらこんな感じに書いちゃったので、続きは明日。
たぶん、記事を後々合体させます。

登録してみましたwww、1クリックお願いします。 
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/506-1ab9b3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
そんなに褒め称えるほどのものなの!?劇場版エヴァンゲリオンが面白すぎる件-http://news4vip.livedoor.biz/archives/51047410.htmlDAIGO『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を大絶賛「マジヤバかった。 最高過ぎた。 魂が震えた」-http://blog.livedoor.jp/domesaka/a...
2009/07/04(土) | GEEKなパソコン部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。