エヴァンゲリオン 新劇場版 破 感想 -ネタバレ篇その2-~ネタバレ解禁~

ここでは、「エヴァンゲリオン 新劇場版 破 感想 -ネタバレ篇その2-~ネタバレ解禁~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090627122916.jpg 

庵野総監督に感謝!!今夜も感想書きました!!

続きどうぞ。


えー、先日はアスカが三号機のパイロットになり
トウジは無事だったわけです。ちなみに、今回トウジはTV版よりもいい役周りで
なんとTVシリーズでは出ることのなかったトウジ妹が初登場。さすがに声までは入って
ませんでしたが、ファンとしては非常にニヤニヤさせていただきました。

まぁTVシリーズと多少違うもののゲンドウがダミーシステムを強制的に仕様し
シンジの手でアスカを殺させようとしたことを知ったシンジはネルフ本部を破壊しようと
するのですが、またこのシーンの初号機の立ち方がカッコイイw是非とも皆さんに
見ていただきたいものです。今回は、はじめから三号機のパイロットが誰だったか分かって
いたシンジの怒りのぶつけ方がTVシリーズよりも凶暴になっていたのも大きく印象に
残りましたね。

ここからが全然違うのですがゼルエル登場。もう、形が全く違って焦りました。
ネルフ本部では、封印されていた二号機が起動。
これは、マリによるものですね。もう、マリが何者か正直わかんね・・・。
ゼルエルVS弐号機の戦闘シーンはTV版と同じはず・・・とか思って俺は
大馬鹿でした。俺たちの庵野監督は違ったよ!!

どこで知ったか知りませんがマリは弐号機の裏コードなるものを知っておりそれを発動。
裏コード「ザ・ビースト」。エヴァ本来の力を出すための形体であり装甲の形状も一気に
変わるのですが、これにはパイロットにかなりの負担をかけるようです。
苦しみながらマリは戦っているのですが、もうマリ好きになっちまった俺にとってもう最高のシーン。
本当に、坂本さん演技力上がったなぁ・・・エスカフローネの時は(ry

まぁ、結果的に倒せなかったんですがね。そんなわけで零号機がN2爆雷的なミサイル持って
突進。しかしゼルエル倒れず。そして零号機吸収。

シンジはシンジで悩みながらも初号機に乗ると決心。
一応、ゼルエルを暴走して倒すのですがTV版と大きく違うのが、暴走が自分自身の意思で
行われたこと。どうしても、TV版だと初号機が勝手に・・・と解釈しがちでしたが。
もう、今回のシンジは普通にかっこよく吸収された零号機のパイロットである
綾波を助けるために!という初めて、明確な意思の元にエヴァに乗り戦いました。

綾波を助けるもののサードインパクト発動?みたいな感じでEDへ。
しかし、ED後。月で建造中であったMark-6(エヴァ6号機)がロンギヌスの矢を初号機にぶっさし
カヲル君がある言葉を言って次回予告へ。

次回

「エヴァンゲリオン 新劇場版 Q」

もう、何がなんだか分からなくなってくるwwwwwwwwww

詳しい、総評は明日以降にでも。
登録してみましたwww、1クリックお願いします。 
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
貴殿の熱い語りに同感w
次記事も楽しみにしている。
ありがとう。
2009/07/02(木) 18:19 | URL | 課長 #grGQ8zlQ[ 編集]
課長さんはじめましてコメントありがとうございます。
エヴァの記事に共感してくれる方がいて本当に嬉しいです。
10年間沈黙してたエヴァがまた新たな歴史を作る瞬間を
体験できると言うのは幸せなものですね。
今後もエヴァの記事をしばらく書くつもりなので、これからも
よろしくお願いします。
2009/07/02(木) 23:52 | URL | 黒の騎士 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/503-95f11ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。