スターチャイルド×XENEC~最強タッグ再び!~

ここでは、「スターチャイルド×XENEC~最強タッグ再び!~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで一句。


朝起きて

気付けばハヤトは(ハヤトのごとくは)

終わってた・・・・



どうも、楽しみにしてたアニメが見れなかった
黒の騎士です。
せっかくの若本ボイスが聞ける素晴らしい日を
無駄にしちまいました。
スパロボα外伝ハードルートはちまちまやってます。
そこで思った。




「昨日紹介したハードルート
 
 ラスボス「シュウ ・シラカワ」を、

 倒す際、味方の機体が
 
  全員フル改造・レベル99なら
 
  どうだろうか?」




あのシュウを袋叩きに出来るかも・・・


やってみる価値はおおいにある。
時間もあることのなので、
全滅プレイをしまくってやってみようと
思います。
さて今日は時間があるのでまた、
おススメの作品を1つ紹介しようかと
思ってます。


こちらの作品です。



ヒロイック エイジOP

















ヒロイック・エイジ


「蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT」
以来、久しぶりのスターチャイルドとXEBEC
の作品ですね。
このタッグは個人的に最強だと思う。




「機動戦艦ナデシコ」




「蒼穹のファフナー




「宇宙のステルヴィア」




と、この三つの作品が頭によぎる。
特に蒼穹のファフナーは当時、
受験生だった俺にすごい印象を
与えたし。前半は勢いがなかったけど、
後半、脚本家を冲方丁にかえると、
感動の嵐に変わりいい作品だった。
特に「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」
は、初めて見た友人も涙を流しましたし。
しかし、逆に悪い面もある、
「魔法先生ネギま!」や「ラブひな」などの
赤松作品は、原作ファンを困らせるほど
作画が悪い。ひどいといったらありゃしない。
ファフナーもそうだったけど、作画にもう少し
力を入れて欲しいですね。昔と違い今は、
セル画じゃないし。
さてさて脱線しましたが「ヒロイック・エイジ」
に話を戻しましょう。




こちらが主人公「エイジ」


エイジ















皆さん、もうお分かりですね。
そう、キャラデザインは「機動戦士ガンダムSEED」で
おなじみの平井久司さん。最近のアニメはよく、
彼の絵を見ますね。最近だと、「銀色のオリンシス」とか。
で、OPは我らの




      angela


インディーズからファンです!!


シングルとしては、1年半ぶりの「glavitation」
聞いた瞬間、鳥肌が立ちましたね~。
久しぶりにangela節を聞きましたし。
ストーリー原案は、ファフナーと同じで
冲方丁なんで、ストーリー面は安心ですね。
このアニメはロボットものです。
機体はこんな感じ。




エイジ 機体















最初に思ったこと・・・・・。






化け物だ!!



アニメ見てもらったら分かるんですが、
なんかガンダムとかゲッターとか
ひとたまりもないみたいです。
(戦艦を一撃で破壊しますし。)
ストーリー面は保障します(作画は自信ないですが・・・)
個人的には、そこそこ面白い作品だと思ってます。
良かったら見てくださいね。





ブログ次回予告!

出来れば今日、

今期一番のおススメアニメ紹介

するかも!?


P.S.


スーパーロボット大戦OG

オリジナルジェネレーションズ

発売まであと、11日!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/323-3fd5ee09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。