アニメとは関係ないが・・・

ここでは、「アニメとは関係ないが・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、最近漫画の増えすぎで、棚が減ってきてる
黒の騎士です。


ちょっと今日は、アニメからかけ離れて、
また本日は、ちょっと話すにあたりニコニコ動画を
参考にする場面がいくつかありますのでご了承ください。


さて、先日から、スポーツ新聞などでよく目にしますが、



「亀田選手の反則行為」



kameda











これは、そこまでボクシングを専門的に見るファンでない方も
一目両全だったと思います。
やはり、ボクシングも殴り合いとはいえスポーツの
一種です。そこで、このようなケンカみたいなことを
するのはどうかと思う。
また、セコンドに肉親がいるっというのもルール違反のようです。
しかも今回は、セコンドが11R終了後このようなことを言っています。



兄 「おい、大毅、肘でもええから目に入れろな?
   
   おもいっきり。」


父 「キンタマ打ってもええから。」




証拠動画








っという風にアドバイスしています。
これは、もう確信犯としか言いようがありません。
そして、今日。正式に記者会見がありました。
こちらがその動画。










記者会見では、息子のほうは、だんまり・・・・。
親父のほうは、所属しているジムの会長に頼ってばかりで、
まったくと言ってもいいほど、謝罪になってないとおもいました。
いったい誰に謝罪しているの?っと問いたいです。
今回の件で、親子ともどもわかったと思うが、
やはり、試合相手が年上である以上最低限の
礼儀っというものをわきまえて欲しい。
今回の内藤選手に対しての「ゴキブリ」発言。
そして過度なパフォーマンス。


そのどちらをも考えるべきではないだろうか?


実際、記者会見を見て率直な感想が、




「ふて腐れた、ただの子供じゃないか!」




こういう風にちゃんと開いたんであれば、
それなりの服装で、しっかりした発言で、
自分の過ちについて認め、反省して欲しかった。
それに、息子のほうも確かに精神的ショックが
あったのかもしれない。確かにそれは、私自身も一時いろいろな
ことで、悩み体を壊しましたからわかりますが、
さすがに今回のことに限っては自分の言動・行動。
この2点が大きな原因です。
試合前は、メディアを大きく利用して、会見していたのですから、
今回もしっかり、自分の犯した過ちについて語って欲しかったっと
いうのが、私自身の本心です。18歳っと言う年齢はそれが
出来なければダメな年齢です。(そういや、俺と同い年だなぁ。)
まだ、きっと自分の中でしっかり整理できてない部分もあると
思うので、整理できたら、内藤選手にもしっかり謝って
欲しいですね。



内藤選手は心が大きな方だと思いました。




さて、礼儀っと言えば、年上には敬語。
人の話を聞くときは相手の顔をみる。などといわれますが、
やはりこれが当たり前だと思わない方が多いのだなぁっと
実感しました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuronokishi9901.blog62.fc2.com/tb.php/217-5fefcee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。