小島秀夫監督、小島プロダクションを愛する男のブログ。も、もちろんスパロボも好きです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すいません・・・酔ってるので箇条書き。

・スパロボの新PVみました。感想後ほど。
・「永遠の0」読了。
・天地明察の感想続きを書きたいです。
・従兄弟から、スパロボOGsを返してもらったので地味にプレイする予定。

酔ってて頭痛いのでこれにて・・。
スポンサーサイト
天地明察
天地明察冲方 丁

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-12-01
売り上げランキング : 2817


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お主、退屈でない勝負が望みか?


-あらすじ-

江戸時代
碁打ちの渋川晴海は、与えられた役割・与えられた人生について「飽き」を感じていた。
繰り返される日常。
そんなある日、老中酒井との碁をきっかけに日本という国を担う大プロジェクトに抜擢される。
そのプロジェクトとは・・・「日本独自の太陰暦を作り上げること」
「お主、退屈でない勝負が望みか?」
この一言をきっかけに、渋川晴海の長くそして険しい、彼の人生を賭けた勝負が始まる。


作者は、マルドゥックスクランブルでおなじみの冲方 丁さん。
ファンなのにこんなに読むのが遅くなって申し訳ないくらいです。
純粋に読めればよかったんでしょうけど、
冲方 丁さんていうとマルドゥックやカオスレギオンのイメージが強くて今日まで放置・・・でした。
すいません・・・。物語は、最高でしたよ!作家冲方 丁の新境地です。
内容自体も非常に読みやすく安心してしっかり読ませていただきました。

この作品は、一人の男が何度も失敗・挫折を繰り返し、それでも周りの力を借り立ち上がり、
刀でなく学問で戦っていく男の物語です。
物語の本筋である「暦」を作るというのは、物語の後半なのですが前半の伏線が綺麗に
繋がってきます。

僕自身、暦というものに今まで全く気にしてなかったのですが、この時代の暦というのは、
ただのカレンダーではなく、政治・宗教・経済など様々な面で大きく力を持っていた
存在だったそうで、それを改変するってのは、僕らが考えるよりも大きかったようです。

それを行うまでに、何度も挫折する渋川晴海という男の姿が非常にカッコいいんですよね。
まぁそんな単純な話ではないんですが、
彼の生き方ってのは、僕ら現代人も見習わなきゃならないのかなって思います。

ここから先はまた時間が掛かりそうなので一時中断。っと。この続きはまた明日以降。
久々の更新です。お待たせしました。
とは言っても一週間ぶりぐらいですね。まぁ、誰が見てくれてるんだこのブログとも思うのですが。
東北関東での地震が起き、僕個人としてもここ一週間色々と動いてみました。
献血・募金ぐらいしかできませんでしたが、継続的にやっていこうと思ってます。

普通の生活をすることしか出来ませんが、普通に更新していこうと思ってます。
大学が始まれば、ちょっと大きく大学のほうで募金や献血を行いたいと考えています。

東北そして、関東が一日でも早く復興することを祈っています。そして、応援します。
とにかく、調子が悪いので初期化するかもしれません。
なんっていうか、もう動作が遅い遅い・・・。ウイルスなんて入ってないのに・・・。
そして、動画の再生が最悪。。。どうして、こうなったかなぁ。
って感じです。初期化は最終手段なので、何か色々方法を探って見ます。

さてさて、今日は何かネタがあるとかそういうわけじゃないんですけど、
個人的に嬉しいことがありました。

【雑記】
中学時代の恩師が、病気で入院していたのですがこの度、退院したとのこと。
これって、ガチで個人的な話ですけど、本当に嬉しくって久々に電話で話しました。
こうやって、何年も付き合いのある先生って少ないので、ホロっときました。
今日は、一日ゆっくり出来たので4巻まで読み終えていた「カオスレギオン」
を一気に、0巻から読み直しました。順調に読んでたものの、ここ数日放置していたため、
最終巻に向けてテンションをあげる為に読みました。
特に、今日は書くことないんですけど、
読書ってやっぱり自分の読みたい時にやるもんだなとつくづく思いました。
文庫発売したのが昨年。読了したのも昨年。でも、記事にしてなかったので
かなり遅くなりましたが、感想を。(正確には、下書き状態で放置してましたので・・。)

機動戦士ガンダムUC(1) ユニコーンの日(上) (角川スニーカー文庫)
機動戦士ガンダムUC(1)  ユニコーンの日(上) (角川スニーカー文庫)福井 晴敏 美樹本 晴彦

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-01
売り上げランキング : 9687


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前から読んでみたい作品だとは、思ってたものの・・・如何せん値段が・・・ってのと、
持ち運びに不便だろうってことで、ひっそりと文庫化を待ち望み文庫版が発売されたので、
購入!という流れです。尚且つ、OVAでこれから展開されると聞いて、おとなしく
OVAのみを見るというのは、なんだか損をするようなのでOVAを見る前に読んでしまおうと
思い、結果、OVA第一巻を見る前に見事読了しました。
ガンダムの小説ってそんなに読むようなことがないので、恐る恐る読んでみたものの。。。
ガンダムという名は付いているものの、「福井春敏の世界」なわけです。

第一巻の何が長いって、まず表紙の主人公が出てくるまでが長い長い・・・。
アニメのほうでは、カットされてる「ラプラス事件」が詳しく描写されてますね。
長い演説シーンが聞けるのは、小説だけ!
主人公がアムロに似てるかも・・・なんて、ことをUC一巻を読んだ時、思いました。
何が決め手っていうほどのものでは、ないんですが「物語の空気」みたいなもので、
そう感じられました。

個人的な見解ですが、アニメよりも小説に目を通して貰いたい。
アニメだと、やはり尺が決まっておりどうしても描写不足な点があったりするんですが、
小説だと「アニメのこのシーンには、こういう背景があったのか。。。」とか、思ったり
するわけです。特に、インダストリアル7内でのクシャトリアの戦闘シーンとかは、
マリーダさんがどういう心境で戦っていたのかとか、色々分かって面白いです。
あと、リゼルで出撃する前のリディ少尉のかっこよさとかが味わえますねー。

さて、色々とアニメとの違いや小説の特徴?みたいな物を長々と語りましたが、
ガンダム好きの方だけなく、普通に一般文芸好きですよーって方が読んでも、
楽しめるんじゃないでしょうか?思春期の少年の成長が見れる作品ですね。
この1巻&2巻では、言ってしまえばガンダムに出会うまでを描いた
本当に序盤のお話です。

宇宙西紀が舞台の作品で、言葉にするのは難しいのですが、
もう一度オリジナルの「ガンダムらしさ」みたいなものをこの作品で味わえるのではないでしょうか?
表紙に騙されて、漫画なんて読まない!って言う方も読んでいただきたい。中身は、普通の小説です。

と、とにかく面白いんで読んでみて欲しいです。ガンダムUC読んでると、
主人公バナージの成長がゆっくりと、そして着実に見えてきます。

こんな、感じですがとりあえず「ユニコーンの日」の感想はこんなもので。
やっぱり、ストーリーも書いたほうがいいのか疑問ですが、
これからも、ちょくちょく感想を書いていきます。

第二次スーパーロボット大戦Z 破界偏の発売まで約一ヶ月ですが参戦作品の中でも、
気になってる作品というか、ただ単に好きな作品なんですけど、
「天元突破グレンラガン」って、良い作品だったよなぁとつくづく思ってる今日この頃。
まぁ、そんな風に今更ながら思ったのも久々にニコニコ動画に行ってみたら上がってた
動画見たからなんですけど。



いやぁー、泣かせて貰いました。純粋に泣きましたよ。
まぁ、こんな風に「良い作品だなぁ」なんて言ってますけど、放送初期の頃は
「なんだよ・・・このアニメは・・・」なんて思ってたものです。
しかし、しかしですよ!話数が進んでいくうちに熱くなっていく物語に心打たれまして、
惚れちゃった作品です。スパロボの参戦を心から望んでいたので本当に嬉しいです。
版権やら色々と大人の都合で無理だろう・・・なんて思ってた人はきっと、少なくないはず。
近年、ロボットアニメってやっぱり減ってきてるんですが、原作なしのオリジナルもので
勝負してくれて本当に有難かったです。先の読めない展開っていうのが、いくつもあって
胸が高鳴りました。

さて、そんなグレンラガンですがいよいよスパロボ参戦です。楽しみですねー。
熱いロボットアニメを見たいという方は、見ていただきたいものです。
スパロボOGsの発売以降、そんなに「待ったなぁ」と思えるスパロボが最近ない気がする・・・。

【日記】
法事おわったぁああああああああああ!
朝早くから本当に、大変でした・・・。
掃除したり、車出したりと意外というか、予想通りハードな一日でした。
ここ数日、休みなのにゆっくりできる日がないので、ゆっくりしたいです。
それとあれですね、親戚が一同に集まると毎回何かしらのトラブルがあるので、
大変で・・・。まぁ、こういう行事というか集まりがない限り、そんなに親戚が一同に
集まることがないから、それはそれでありかもしれませんが・・・。
愚痴っぽくなりましたが、僕は生きてます!!

明日あたりは、マジで読み終わった小説、「機動戦士ガンダムUC」文庫版の感想を
書かせていただきます。

ではでは、また明日!
PlayStation 3 (320GB) チャコール・ブラック (CECH-2500B)
PlayStation 3 (320GB) チャコール・ブラック (CECH-2500B)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-07-29
売り上げランキング : 346


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本日は、ソニーさんが作ってるPS3についての話を。
PS3って、あまり古さを感じないんですけど実は!登場してもう、5年ぐらいなんですよね。
最初の価格設定を見たときは、とてもゲーム機とは思えないほど高かったのを覚えています。
自分が持ってるのは、旧型の80GBモデル。買った4ヵ月後には現行の薄型PS3が登場し、
悔しい思いをしましたねー。まぁ、いち早くMGS4がしたかったから購入して正解でした。
さて、そんな思い出があるPS3を今回もう一台購入すべきかを悩んでいます。
大きな理由として、
・リビングでPS3のゲームをしようと思ったらPS3を自分の部屋から運ばなくてはならない。
・リビングで、BDプレイヤーより値段が安い。っと思う。(性能的に)
・PS3の性能が、良いので純粋にもう一台欲しい

この3点ですが、購入してから2年ほど使ってますが本当にPS3って便利なんですよね。
そんなPS3がもう一台家にあってもいいんじゃないか?ってここ最近、思ってるんですが
皆様はどうでしょうか?
予算的な都合もあるので、すぐに購入というわけにもいきませんがじっくり考えてから
決断をしようと思ってます。

私見なのですが、個人的にはPS3ってゲーム機っていうより、AV機器って見てしまいます。
アプコン機能とかあって普通に便利ですしー。
まぁ、PS3を購入した大きなきっかけは、純粋に
メタルギア・ソリッド4が発売されたからですね。
MGS4が発売されてなかったら購入してなかったかもしれません。

結局、二代目買うか結論出ませんでしたが値下げでもされれば、即効で買うんですけどねー。

【日記】
今日は、珍しくウォーキングをせずに一日を過ごしてしまった。
明日が、家の法事関連で忙しいので墓掃除とか墓掃除とか、と色々下準備に費やす一日でした。
春休みも残り、一ヶ月。ゆっくりできる期間が短くなってきたので、
どこかへ旅にでもいきたいものです。
と、とりあえず明日の法事頑張ります。色々と面倒なことが多そうなので。

では、また明日。
どうも、こんばんわ。こんにちわ。おはようございます。黒の騎士です。
なんか、挨拶の順番がぐちゃぐちゃですが本日は久々にMGS4をPS3にセットしてみました。
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット PLAYSTATION 3 the Best
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット PLAYSTATION 3 the Best
コナミデジタルエンタテインメント 2009-06-18
売り上げランキング : 187


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんで、セットしたかというとたまたま部屋の掃除をしてて目の前にソフトがあったからで、
特に意味なんてないんです。掃除途中ですが、すかさずPS3にディスクをセット!!
旧式PS3のため唸る!唸る!「俺は、今ディスクを読み込んでいます!!」ってのを、
毎回聞かされます。
いい加減、薄型PS3を買いたいです・・・。
そして、早速プレイ開始。ステルス迷彩使って敵兵をいじめてみたり、無限バンダナ使ってひたすら
銃を撃ちまくったりと・・・とても
ステルスアクションと、言うなのゲームとは思えないことを30分ほどしましたが、
さすがにこれでは、何か間違っている!と思い、セーブデータをロードし、
お気に入りのムービーシーンを鑑賞。MGS3までネタキャラだった
「雷電」がかっこいい事この上ない!彼が主役の最新作である
「メタルギアソリッド ライジング」にも期待したいものである。
雷電の華麗な剣さばきを見た後、再び掃除に戻ったのですが・・・
やっぱり、MGS4っていいですよねぇ・・・。批判が多いみたいですけど僕として、
浪人中に発売された本作なので、発売から一年後にプレイした時は、発狂ものでしたよ。
ストーリーも、ソリッド・スネーク最後の物語としてはベストだったと思いますし。
ゲーム性も毎回、章が変わるごとに変わっていき今までの、メタルギアとは違うもののような
感じがして良かったかと。次の作品は、ぜひとも据え置きで作って欲しいものです。

ちょっとした雑記。
花粉症の薬を最近飲んでるのですが、その薬の効力が素晴らしいんですが、
眠気を誘うため中途半端な時間に寝たりすることが多いので、ここ数日時間を浪費してます・・・。
明日は、久々に読書の感想でも書くつもり。あと、テイルズオブグレイセスも多少進めないと
終わらないのでやりましょうかねー。

PS3版のホワイトアルバムをこの時期にやってしまわないと、また冬まで放置することになりそうです・・・。
あ、あとスパロボ関連の記事もボチボチ書いていきましょうかね。PV3が来るのが今月でありますように。
出来れば、PV公開はPSストアでやってくれないものかしら。

ではでは、本日はこれにて。
テイルズ オブ グレイセス エフ
テイルズ オブ グレイセス エフ
バンダイナムコゲームス 2010-12-02
売り上げランキング : 158


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


現在、たぶん終盤?をプレイ中です。ネガキャンするわけでもアンチなわけでもないんですが、
何というか、大きな盛り上がりが今のところ無く、盛り上がってきたぜーーーーー!ってのを、
あくまで僕自身感じられないんですよね。。
んー、ストーリーの大きな盛り上がりみたいなものが
あまり前面に出てないのちょっと残念ですかね!もっと、切迫する危機!!みたいなもんを
後半に向けて入れて欲しかったです。BGM頑張れ!
しかし、終盤になればなるほど戦闘が楽しくなってきて最高ですよ。
敵のシンボルマークには常に、自分から突貫しエンカウント発生!
そして、華麗にコンボを決める!って感じなことをやってます。
ここまでプレイしてようやく気づいたんですけど、TOGって・・・
華麗にステップを刻むRPGだったんですね。
さすがに、後半になれば戦闘中、敵の群れに突貫するとフルボッコにあい気絶する回数が多く
なってきたので、自分の戦闘スタイルを変える必要が出てきました。
とにかく、馬鹿みたいに突撃→「俺のありったけのCCでコンボ決める」みたいな流れだったのですが、
CCを全部使わずにステップを刻み、相手の攻撃を避けなければいけないということを、
本当に今更ながら気づくことになりました。このペースだと週末には一通りクリア出来そうなので
頑張ってプレイします!

【最近の読書】
すいません。。。自堕落な生活の果てにゲームをちょくちょくプレイしてあまり進んでませんが、
懐かしの「カオス・レギオン」を読書中。中学の時に購入して以来、ほとんど読んでなかったから、
実際に手に取るのは久々。しかし、引越しの際に「お気に入りの本」が入っていたダンボールが、
丸々一個無くなってしまったので、古本屋を駆け巡り全巻、揃えましたが多少時間がかかりましたね。
やはり、2巻がどこに行っても売ってなく何度、涙したことか・・・。
先日の、OPENウブカタでも質問させていただきましたが、ここはやはり
幼い頃からお世話になってる富士見書房さんに連絡してみようかと。再版できないものか?と
メールでも近いうちに出してみようと思います。
ウブカタ先生、時間のないなかわざわざあのような質問に答えていただきありがとうございました。

カオスレギオンは、アニメ化しても良かった気がしますねー。今更ですけど!

では、また明日。
20110302215810.jpg


昨年末に購入してたのですが、全く手を付けていなかったので、
地味にプレイしています。主人公、アスベルの声優は櫻井さん。
これで、コードギアスのルルーシュ・スザク共にテイルズの主役を演じたことになりますね。
なんの縁か分かりませんが、二人ともいのまたテイルズに出演で、いのまたさんが好きな自分と
しては嬉しいものです。も、もちろん藤島さんも好きですよー。
ちょっと、話がずれますがテイルズオブヴェスペリアのトロフィーコンプするぐらい
やりこみましたし。

ストーリーなんですけどここまでプレイしててあまり明るくないんですよね・・・
そこだけですかね。不満点は。戦闘はリメイクのテイルズオブデスティにーのように、
CCを採用しており、オレンジグミがないのが印象的。
TODに比べてこちらのほうが格段に戦闘が難しいのですが、色々と新しいシステムも
あってプレイしてるうちに楽しくなりました。
ただ、CCを採用するならエアリアルも採用して欲しかったなと。

コンボの重要さが分かるRPGって思います今作。

序盤はCCの上限が低いので、コンボを決めて回復していかないときついですねぇ。
嫌いじゃないんですけど、ある程度まで進まないと自分の思ったようなコンボが決められないのが
つらいです・・・・。あと、称号の役割が面白く称号にスキルが付いてるので、ポイントを
集めてスキルゲットぉおおおおおおおおおおおお!ってなるのは、新しい感じがして好きですね。
ただ、やり込むとなるとかなり時間がかかりそうです今作。
たぶん、そろそろ物語の後半なんですけど全く称号が集まってないのでトロフィー集めのことを
考えると、もう胸が痛くて痛くて。

そんな感じでプレイしてますが、今までと違う戦闘をやりたい方には今作はオススメです。
TOVと同じぐらい良いものであって欲しいと思ってます。
20110301213834.jpg

劇場版マクロスFついに完結


ってことで見てきました。前作がもう1年以上前なんですよね。この作品。
しかし、マクロスFってのは長いコンテンツでよく生き残ってると思います。
なんだかんだでもう、4年以上頑張ってるわけですし。
事前情報なしで行ったのですが、今回は完全新作でした。回想シーンのみ、前作のカットが
ところどころ使われていましたが、それ以外は純粋に新たなマクロスFでした。

今作は、シェリルがメインになったのか・・・って印象がありました。
しっかりと三角関係を完結させるためには、色々とテコ入れが必要だったのかなと。
ランカファンの方、ごめんなさい・・・。って感じもしましたが全体的に見て、
「あぁ、こんなマクロスもアリだよな」とも思いました。

戦闘シーン・歌のシーンも共に高品質なもので十分満足できるものでした。
特にシェリルのライブシーンは、前作同様スタッフの頑張りが見えました。
また、ランカのライブシーンなのですが「星間飛行」の振り付けもしっかり表現できており、
スタッフの愛が感じられるものでした。

ストーリーなのですが、三角関係についてはしっかり終わらせてはいたのですが、
何というのでしょうか終わり方があまりにも「えっ!?」って感じだったので、
マクロスFというコンテンツは、まだまだ動き続いている媒体なので、
もう一作品ぐらい、映像または小説などのコンテンツで描いて欲しいなぁと思いました。
後日、ストーリーについての感想も詳しくやろうと思います。

ファンサービスをしっかりしてくれていたのでそれについては、大満足。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。